NK ハウジングが
大切にしている 7 つのこと

NKハウジングが
大切にしている 7 つのことは
こちらの 7 つです。

1 肌に触れる部分は
極力自然素材

近年建設される住宅は、気密性や断熱性ばかりを高めて快適さを追及する一方、シックハウス等健康への悪影響が問題となっています。
その最大の原因は、建材や内装材、家具等から放出される化学物質。家族を守るはずの家が、子どもたちの病気の原因になることも… 自然素材の家は、こうした有害物質から家族の健康を守る家です。
木材は、厳選した本物の”無垢材”を使用。
無垢材とは、「純粋無垢」という言葉の通り、「自然そのもの」の木材のこと。 「集成材」が木板を接着剤で張り合わせてブロック状にした木材であるのに対し、「無垢材」は丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。
座ったり寝転んだり、小さい子供が触れる場所だからこそ、接着剤等化学物質を含む素材は一切使用せず、肌ざわりも良く心地良い、自然そのままの状態の木材を使用します。

2 快適な空間

空気の入れ替えが行われない部屋に長時間いることは人の身体にとって好ましくありません。呼吸により酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する他、水蒸気・熱・体臭等が絶えず放出されます。それによって室内環境は刻々と汚れていきます。
また、建材に含まれるホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン等の有害物質は人体に悪影響を及ぼすシックハウス症候群の原因物質として知られています。
さらに、排泄・喫煙・調理・食事等の行為も、空気環境を汚染させる要因となっています。
私たちは、優れた換気性能を持つ24時間全熱交換型換気システムを採用し、冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えることで住む人の室内環境を快適に保ちます。室内と外の空気を熱交換器により温度ロスが少なく24時間換気するシステムです。
夏には温湿度の交換で蒸し暑さを防止。室内空間がサラリとしてエアコン温湿度調整が軽減でき、冬は温湿度の交換で過乾燥防止になり、室内空間を快適に保ちつつ省エネにつながります。
24時間換気しているのでシックハウス症候群の心配なし。エアコンの電気料金もお得になります。

3 地震に強い

家は地震や火災等、いざという時に自分の身を守る、安心できる場所でなければなりません。私たちは、頑強の基礎と地震による液状化にも対応した地盤改良で耐震性や耐火性においても皆様にご安心頂ける家づくりをしています。

NKハウジングが提案する大地震対策
①耐震 ②減震 ③免震
建築基準法を守れば安全? 地震保険に加入すれば安心? 過去30年で何度も起きている大地震!
来るであろう大地震に備えた家づくりの提案です。

私たちが採用する、スーパージオ工法とは、
建物の重量と同等の土を取り除き、そこへスーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽量化。
その結果、建物を支える力を保つ置換工法です。
※地盤の強度によって取り除く量は変わります。
直下地盤の圧密沈下を軽減化します。また地震時に、スーパージオ内に間隙水を取り入れ、水圧による噴砂を防ぎ、液状化時に安定化させる効果があります。

スーパージオ工法は環境に優しく土地の資産価値を下げない地盤改良方法です。軟弱地盤対策、液状化対策、地震対策(免震)、3つの効果を発揮します。保証内容も最大1億円と安心保障が付いています。

免震・液状化・軟弱地盤対策、3つの不安要素を一度に解決

一般的な耐震対策は等級を上げていく程コストが上がり、また設計の自由度がなくなります。私たちは耐震等級を上げなくても、揺れを建物に直接伝えないという免震対策を採ることで、低コストで高い減震効果を発揮する工法を採用しております。さらに「免震」「地盤改良」「液状化対策」は各々個別での対策が必要というのが建築界の常識でしたが、スーパージオ工法はこの3つの不安要素を一度に解決します。

4 長持ちする

数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できるように、構造材の劣化対策が必要な部分に耐久性に優れた乾式注入材JWOOD EXシリーズを使用して、長持ちする家づくりを実現しています。

JWOOD工法とは、構造体をJWOOD・LVL、接合部を金物で緊結する工法です。接合部を金物で緊結するこの技法は、近年、各種公共物件で数多く採用されており、理論的に確立されているばかりではなく、国土交通省や農林水産省等の各種公的試験でその性能が実証されています。
各種試験値では、在来軸組工法による構造仕口の2倍以上の耐力が公的に認められています。
その優れた耐力のみならず、施工性の向上による工期短縮のメリットから、現代の住宅における金物工法の需要は急速に高くなってきています。

JWOOD工法はこの金物工法に最適な木材、JWOODを使用することで、金物工法の特徴を最大限に生かすだけではなく、JWOODが持つ優れた特徴である、品質の安定性、確かな強度、高い寸法安定性、材料の安心・安全性が発揮されることで、これまでにない性能の構造躯体として日本全国での実績と共に認められています。
JWOOD工法は高い断熱・気密性能が重視される現代の高性能住宅にとって最もふさわしい工法なのです。
また、在来軸組工法で困難とされていた大空間も実現できます。

5 環境・家計にも優しい

住まいの省エネルギー性を配慮し、サッシや断熱材等は一定の性能を確保したものを使用しています。これにより、環境にも家庭にもやさしい家づくりを実現しています。
私たちは、世界で唯一・【植物油(ベニ花油)】をベースとし、100%水により100倍に発泡させる世界一安心・安全なフォーム系現場発泡断熱材agri(アグリ)を採用しています。
地球に優しくありたいとの願いから開発されたアグリは、他のフォーム系断熱材が原油をベースにしているのと異なり、【ベニ花油】をベースにつくられています、又ほとんどのプラスチック系断熱材には難燃剤(塩素系化合物etc)として化学化合物が含まれていますがアグリでは難燃剤に化学化合物は一切使用せず代わりに【天然の塩】を添加する等、環境にも配慮した人と地球に優しい断熱材です。

またアスベストも一切含んでおりません。シックハウスの原因となるハウスダストも寄付けません。内部結露を防ぎますのでカビ、ダニの発生・繁殖を抑制致します。特にアレルギー体質の方、気管支の弱い方にも安心してお使い頂けます。また、VOC等の揮発性有機化合物も、施工直後には人体に影響のないレベルで検知はされますが、施工後30日も経つとどのVOCも定量下限を大きく下回り、ほぼ不検出というレベルになります。
アグリは元々規制対象外の製品ではありますが、F☆☆☆☆建材の基準を大幅にクリアしておりますのでどんな場所にも安心してご使用になれます。

サッシはYKKapのAPW330を採用しています。国内最高基準の断熱性を誇り、高い省エネ効果を発揮。エコ住宅との相性も抜群。樹脂と複層ガラスにより、最高レベルの断熱性を実現した新発想の「新しい窓」です。熱の出入りを抑え、夏も冬もいつも快適。新技術によりフレーム強度を向上させ、スリム化も実現しました。
エコロジーに対する意識が高まり、家の窓も“環境への配慮”が問われる時代になりました。
そこで注目を集めているのが「樹脂窓」。断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます。
APW 330は、そんな環境性能とデザイン性を高い次元で兼ね備えた、新しい樹脂窓です。
窓の断熱性能を高めるだけでも冷暖房費の節約になります。また、穏やかな季節には窓を開けて風を通せば、冷房費を節約しながら快適性を高めることができます。

6 メンテナンスしやすい

住宅の性能を維持するためには、「メンテナンス」が欠かせません。10年、20年といった時期ごとに住まいを点検し、破損した部分を修理することで、いつまでも美しい姿を保つことができます。
とはいえ、点検すべき箇所は極めて多く、場所によって適切なメンテナンス時期も違います。何もメンテナンスの準備をせずに家を建ててしまったのでは、「いざ点検」という段階になって「どこから手をつけたらいいのかわからず大変」なんていう事態に陥ってしまうことも考えられます。

NKハウジングでは、構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備については、清掃・点検・修繕・更新等の維持管理更新が容易に行えるように配慮し、メンテナンスしやすい家づくりを実現しています。

7 心に残る

私たちは「住むほどに良さがわかる、ちょっとカッコいい家」をコンセプトに自然素材の持つ心地良さ・快適さ、性能・品質にこだわり、資産価値の高い家づくりを行っております。
お客様の家、家族、未来、財産を守り、心に残る家づくりをします。
そして、親、子、孫と触れ合うストック循環型社会の貢献を目指し、お客様の財産、未来、笑顔を守ります。

お客様の大切な資金を預かり、これからの新しい生活の場を作る責任ある仕事です。お客様の満足を一番に考え、それぞれの想いをカタチにする。
「資金を財産に変える」その使命を果たすことが重要だと考えています。

私たちは、あなたの心に残る家づくりを全うしていくために、常に進化し続けます。