「手の届く贅沢」というコンセプトで、
自然素材、高品質、低価格を実現した住宅。

こだわりの6つのポイント

1 ハイスペック構造材と独自の設計方法で耐震等級3を確保

CUBO STYLEは、実大振動実験で震度7の地震に10回耐えました。

2 2020年基準品質クリア。長く快適に安心して住める高品質の家

CUBO STYLEは、長期優良住宅・認定低炭素住宅・省令準耐火仕様に認定された高性能な住まいです。
いつ何時発生するかわからない地震に対し、損傷レベルの低減を図るため、耐震性に優れたJWOOD工法を採用し、地震に強い家づくりを実現しています。
また、数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できるように、構造材の劣化対策が必要な部分に耐久性に優れた乾式注入材を使用して、長持ちする家づくりを実現しています。
環境・家計にも優しい家づくりを推奨しており、住まいの省エネルギー性を配慮し、サッシや断熱材等は一定の性能を確保したものを使用しています。これにより、環境にも家計にも優しい家づくりを実現しています。
構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備については、清掃・点検・修繕・更新等の維持管理更新が容易に行えるように配慮し、メンテナンスしやすい家づくりを実現しています。
省令準耐火仕様では火災保険料が大幅ダウン。

例えば、保険金額2500万円・保険期間10年の場合
・一般木造住宅の場合 約57.2万円
・省令準耐火仕様の場合 約33.4万円

3 従来の工法では困難とされていた大空間を実現

ハイスペック構造材JWOOD LVLによる5.4mものワイドスパンの実現。

4 暮らしに合わせて、間取りも変化

CUBO STYLEは建物外周部を中心に構造耐力上必要な壁と柱を配置し、建物内部の耐力壁と柱を最小限の配置とする独自の構造設計手法で耐震性を確保しています。これより内部の間仕切り壁は自由に配置することが可能となり、将来の家族構成やライフステージの変化にも柔軟に対応できる住まいとなっております。

5 無垢材というとっておき

木の温もりを肌で感じる、本物の素材感。贅沢な標準仕様。CUBO STYLEが使用するのは、30年という歳月をかけて二ユージーランドで育てられた無垢一本芯のニュージーランドパイン。無垢材ならではの独特の風合い、温もり、そして時を経る毎に深みを増す「経年美化」。そんな本物の無垢材だけが持つ自然素材の心地良さが、家族と暮らしを優しく包みます。

6 快適な暮らしのための空気環境

CUBO STYLEでは、24時間熱交換器システムを標準仕様にしています。それにより、室内と室外の空気を温度ロスが少ない状態で、24時間換気しています。夏は涼しい空気を室内に留め、冬は暖かい空気を室内に留めます。24時間換気しているのでシックハウス症候群の発症も軽減することができます。エアコンの電気代もお得です。